いろんなこと
いろんなことやってます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EeePcにCompiz Fusion
knoppixをインストールした時に、デスクトップにいろんな特殊効果が設定されていた。
すごく格好良く動いてたので、こりゃなんだと調べたら Compiz Fusion というものらしい。

いろいろやっててやり方わすれたけど、確かここを参考にしたような・・・

設定次第で、EeePcでもかなりスムーズに動くよ。
これを見せてみんなをうらやましがらせよう。
スポンサーサイト
EeePcにubuntuその1
色々あったけど、結局 ubuntu9.10 にした。
んで、動作が軽いらしいということで、デスクトップ環境を LXDE にした。
こことかここを参考にインストール。
GNOMEの状態でまったく使ってないから LXDE が軽いか不明。
でも普通に使えてるっぽい。

で、問題のタッチパッドの不具合だけど、USBマウスでのみで操作するとちゃんと動く模様。
どうやら一瞬でもタッチパッドに触るとおかしくなるみたい。変な不具合だ。
タッチパッドを触らなければ良いんだけどついクセで触ってしまうので、タッチパッドを無効にするtouchfreezeっていうソフトをインストールしてみた。
このソフト、起動時にタッチパッドを無効にする方法がわかんなくて、いちいち無効に操作しなければならない。他に良いソフトあるかな?

とりあえず、いちいちマウスを繋げるのめんどくさいけどこれでまともに使うことが出きるようになった。
後はWiiリモコンの設定して終了だ。
長い道のりだった。
EeePcにknoppixその3
knoppixをインストール後、いろいろ設定して再起動したら起動しなくなった。
あー一晩かけた時間が無駄になった。
CD起動が基本だから、あんまりいじんない方が良いのかなー?
やっぱりubuntuにしよう。

EeePcでWiiリモコン
xwii導入の走り書き

マシン EeePc 4G Surf
OS KNOPPIX6.0.1

基本的に前やったのと同じ。

とりあえず更新
sudo apt-get update

以下、Synapticでインストール。

wmguiで確認wiiリモコンの動作確認。

コンパイルするため開発環境インストール
builde-essential

コンパイルエラー対処
libbluetooth-dev
libbluetooth3
libx11-dev
x11proto-xext-dev
libsdl1.2-dev
freeglut3
freeglut3-dev
freeglut3-dbg
libxtst-dev

EeePcにknoppixその2
knoppixのインストールについてはここが非常にくわしかった。
非常に丁寧に書かれています。

ただ自分の場合はちょっと様子が異なり、
パーティション作成の時に「disk Use whole hard disk」が動かなかったので、「Auto」で。
そして、「インストールが失敗しました」と出ます。(英語でね)
もう一度やりますか?でNOを選ぶと実は成功していて、次にGRUB設定に進みました。

なんかこのマシンはいろいろ変な所が多いなー。
とりあえずknoppixのインストールは終了。

とりあえず、タッチパッドの不具合以外は非常にサクサク動いてます。
LXDE良いかも。


<追記>
インストール時に、パーティションエディタが動かなかったのでここでfdiskの勉強してコマンドで前に入れたubuntuのパーティション削除した。
EeePcにknoppix
EeePc 4G Surf に knoppix を入れてみたところ、あいかわらずタッチパッドは不調だけどUSBマウスはまともに動いているっぽい。
で、USBマウスを使うと、タッチパッドも左ボタンはまともに機能するようになるっぽい。右ボタンはあいかわらずダメだけど。
っぽいっていうのは、まだknoppixをSSDにインストールしていないから。とりあえずUSBメモリにCDイメージを入れて起動してる状態。
でも、もしかしたらいけるかも。

とりあえずknoppixのCD版をUSBメモリにインストールした時のことを忘れないうちにメモ。
ちなみに作業マシンのOSはubuntu9.04。

1、ここからknoppixのCDイメージをダウンロード。
  今回は「KNOPPIX6.0.1CD日本語版」にした。EeePcなのでシンプルなやつ。

2、Synapticでsyslinuxをインストール(自分の場合はすでにインストールされてた)

3、knoppixのCDイメージをマウントしてUSBメモリにコピー。
   KNOPPIXフォルダ(最近ではLinuxでもフォルダって言うんだね)以下をそのままフォルダごとコピー。
   boot/isolinuxフォルダの中のファイルを全部USBメモリのルートにコピー。

4、USBメモリの中のファイルをリネーム。
   /isolinux.cfg -> /syslinux.cfg

5、ターミナルからsyslinuxを実行。
   USBメモリは自分の環境では/dev/sdc1だったので
   syslinux /dev/sdc1
   と入力、実行。
   ldlinux.sysがUSBメモリに出来る。

これでUSBメモリ起動のknoppixが出来た。
あとはこれを差して、Bios起動の時にESCキーを押すとブートメニューが出るので、そこからUSBを起動する。


とりあえずこれでちょっと進展したので、SSDにインストールしてみて様子をみてみる予定です。
EeePcその後
初期不良の問い合わせのメールしたけど一向に返事が来ません。
OS入れ替えてる時点で初期不良の対応は期待してなかったけど、無視はひどいなー。
出来ないなら出来ないで返信くらいほしい。

メーカー修理もうわさによると、ASUSではその地域で正規に販売しているものしか対応してないらしい。
要するに4G-Xなら良いけど、恐らく平行輸入したであろう4G Surfではだめってことか。

どうするべか。

まー最悪
・ジャンクとしてオークションに出品
・マウスが使えないだけなので、各種サーバとして使う

って逃げ道はあるか。
EeePC難航中
EeePC 4G Surf届いてここ数日ずっとインストール作業をしてた。

届いて早速 ubuntu 入れてみたけど、どーもタッチパッドの動きが変。
マウスカーソルは動くけど、ボタンが左右ともまともに反応しない。
でもたまに反応することがある。
アイコンの上にマウスカーソルを載せたときにアイコンに反応があったりなかったり。
USBマウスを繋げても同様にボタンが効かないので、どーも単純な接触不良ではなさそう。
かといってソフト的な物とも言えない感じ。
ubuntu9.10 eeebuntu9.10 eeexubuntu9.04 で試したけど全部同じ反応。というかインストーラの時点でボタンが効かない。(とりあえずキーボードでインストール進めた)
念のためにBiosをアップデートしたけどだめ。
ネットで調べてもEeePCにubuntuをインストールした時にタッチパッドの不具合があった事例は見当たらないし。
こんなんじゃまともに使えない。
もうお手上げ。

初期不良交換してくれるかなー?
OS入れ替えてるし、Biosアップデートしてるし、箱無いし。
しかもかなりの型遅れのマシンだし。

この前買ったマジック道具も不良品だったし。
最近はずれ引いてばっかりだ。
仕事用PCその2
いろいろネットを徘徊した結果 EeePcが良いのではないかという結論になりました。
しかも初代のEeePc4G。
・かなり小さい部類 そしてきっと軽い
・性能的には問題無い
・画面が小さくても使用上問題無い(というかリモコン使うから画面見ない)
・SSDで衝撃に強い(他の部分がもろいかもしれないけど)
・改造してタッチパネルつけれるかも
・バッテリーは、毎度おなじみロワで安いので2本くらいでなんとかなるかも
・ubuntu動く
・安い

というか安い。とにかく安いの一番。
安ければ壊れてもダメージ少ないし。

で、さっそくネットで調べたらなんと2万円以下で新品が売ってた。
EeePC 4G Surf
ってやつ。
どうやら海外仕様のやつみたいだ。

Windowsが付いてないけどubuntuで使うので好都合。
むしろ付いてるとなんかもったいない感じがして(貧乏性)デュアルブートしてとか面倒くさい方向にいきそう。
そして英語キーボード大好き。おっきいリターンキーがなんかいやだ。

というわけで買ってしまいました。(今月は消費多いなー)
あさってくらいには着くかな?
とりあえずあまり改造はしない方向で。w
サイバーショット
この前買ったデジカメ(DSC-TX1)を使ってみた。

仕事帰りに大通りに寄った時の写真
大通り夜景1
大通り夜景2
大通り夜景3

手持ちでブレないのはすごい。
R8では絶対出来ない。
ピント合わせも早いし、スナップショット用には最高のカメラだと思う。
一応200枚は余裕で越えたけど、電池の持ちがもうちょっとあると良いなー。
液漏れ
携帯充電機
携帯用の緊急充電器

使おうと思って良く見たら
液漏れ
思いっきり液漏れしてる。
えぼるたーーっ!
仕事用PC
Wiiリモコンが思ってた以上に簡単に動かせたのと、なんとか実用に耐えそうということがわかりました。
さっそくこれを仕事に使いたいと思うんだけど、今使ってるレッツノートを仕事に使うにはなんかもったいない。
いつこわれても良いっていうくらいの気軽に扱える仕事専用のマシンが欲しくなりました。

とりあえずPCの要件として
・小さく軽い(荷物にならなく持ち運びが楽で設置スペースを大きく取らない)
・音切れ無く音楽を再生出来る(あまり高性能でなくてよい)
・ある程度衝撃に強い(多少乱暴に扱われることもある)
・バッテリーが長持ち(電源が無い所でやることもある)
・タッチパネルがあると操作がしやすい(いちいちマウス操作してられない)
・防滴(ふいの雨が降ることもある)
・安い(お金持ちではない)

やっぱりレッツノートになるかなー?
タッチパネルは無くてもなんとかなるけど値段がなー。
ubuntu9.10でwiiリモコン
前からPCでwiiリモコンを動かしてみたかったんですよ。
で、調べてみたらこことかここでやってるxwiiというのがubuntuで結構簡単に出来るらしい。

参考サイトの内容と、いろいろ自分でやってみた事を合わせて要約すると(いろいろやっててあんまり覚えてないけど)
1.Synapticでlibbluetooth3をインストール(確か最初からインストールされてた気がする)
2.ここからlibwiiuse.zipを取ってきて、解凍してできたlibwiiuse.so を /usr/lib にコピー。
3.libsdl1.2-devをインストール。(これは意味あったかどうか不明)
4.Synapticでfreeglut3、freeglut3-dev,freeglut3-dbgをインストール。(コンパイルが通らなかったのでここを参考)
5.xwiiのサイトからXWii_2.8_source.tar.gzを取ってきて、任意の場所(自分の場合は /usr/local/src )に解凍してmakeする。

これで start_xwii.py が出来ました。(間違い。xwiiというファイルが出来る)
start_xwii.pyを実行してリモコンの1と2のボタンを同時すと接続されます。

標準でいろんなプロファイルがあるのでちょっと遊べます。
プロファイルは自分で作れるらしいので、後でやってみよう。

<訂正有り>
moebuntu
moebuntu
ほほう。
カメラを買った
デジカメ(DSC-TX1)とビデオカメラ(HDR-CX120)を買いました。
TX1
CX120
デジカメは、今使ってるリコーのR8が使い方が難しく、あまりにもボケボケ写真が多いのに困って。(特に室内と夜)
ビデオカメラは、ビクターのエブリオ(初代)を弟と共有して使ってたのが面倒くさくなって。
気がつけばどっちもソニーになってしまった。メモリスティックは避けてきたのに。
どっちも楽天のキャンペーンでかなり安く買えました。

そしてバッテリーも
バッテリー
全部ロワで購入。いつもながら安いなー。
ついでにR8とレッツノートのバッテリーも注文しました。
楽天のロワの値段って普通のロワの税込みの値段からさらに消費税を加算してる気がするけど、気のせいか?
まー安いから気にしない気にしない。
純正1つ買うなら、互換を2、3個買う方が良いと思う。
とりあえず全部問題なく使えました。
なんか問題あったら随時記録します。

アットウイッグカード
アットウイッグカード買ってきました。
アットウイッグカード
札幌ヨドバシでは、1階のauコーナーのレジにあっりました。
とりあえず試しに90日のを購入。
今度マックで打ち合わせとかあったら使ってみよー。
まだもったいなくて使ってない。(貧乏性)
外でネット
レッツノートが使えるようになったので、やっぱり持ち歩いて外でネットが出来ると便利だよね。結構マック行くし。
前々からワイヤレスゲートのヨドバシプランが気になってた。
で、もっと良く調べたらアットウイッグカードってのがあった。
90日で1260円だから30日だと420円でなかなか良心的な値段だ。これなら試しに使ってみても良いな。
さっそく明日ヨドバシに行って買ってこよう。
雪降らなければ良いけど。

<追記>
90日分って最初のログインした日から90日間てことらしい。使った日ではないのね。
まー、じゃないと商売として成り立たないか。
なんかもったいなくて不必要にマックに行きそう。
あー、それが狙いか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

CF-R3の復活その2
結局windowsはあきらめた。
わざわざこの為にwindowsを買うのもなんだし、usbで動かしたubuntuが結構調子が良かったので、ubuntu1本で行くことにした。
調子悪いHDDを取り替えて、メモリも増設しよう。

HDDの交換は、時流に乗るんであればSSDだけど、調べれば調べるほど時期相応な気がした。
いろいろ問題あってめんどくさそう。もうちょっと熟成するまで1、2年待ちだ。
その頃にIDEタイプのSSDがあるかどうかわからないけど、こんな感じでやればいけそう。
とりあえず今回は普通のHDD(とは言っても320GB)にしておいて、様子見。

メモリは、512Mが前見た時よりかなり値段が下がってた。
あるサイトでメモリソケットが2って書いてあって、それを信じて2つ買ったら実は1つはオンボードだった。
がっかり。

今回買った物。320GBのHDDと512MBのメモリが2個(1個余分)
買った物


HDDの換装

いきなり解体
解体
ここを参考にした。わかりやすい。


HDDのピン折り
ピン折り
ぽっきり。
ここを参考に。なるほど。


HDD換装後
換装後
HDDの高さがほぼ同じだったのでピッタリ収まった。

確認
確認
メモリも交換した。
どっちも無事認識。


そしてOSをインストール。
今回はubuntu9.10にした。
最初NetbookRemixを入れたけど、どーにもメインのランチャーがうまく動いてくれなかったのと、いまいち好きになれなかったので、普通のDesktopにした。
音も鳴るし、無線LANもちゃんと動くし、今のところまったく問題なさそう。

ただ、発熱がすごい。こんなもんなのかなー?
換装前の状態で使ったことないからなー。

問題出たらまた続くかも

テーマ:日記 - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。