いろんなこと
いろんなことやってます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ubuntuでPIC(デモボードの書き込みテスト)
せっかくデモボードが付いてるのを買ったので、Pickit2 が正常に動くかテストを兼ねてデモボードに書き込んでみた。
付属のCDにデモボード用のサンプルがあったので、それを使ってテストをした。
ちなみにここを参考
あと、デモボードについてはここにいろいろ書いてあった。

まずはデバイス認識テスト
pk2cmd -P
Auto-Detect: Found part PIC16F887. <ーデモボードに載ってるPICの種類

お、正常だ。
続いて書き込み。
pk2cmd -P -FBlink.HEX -M -R
Auto-Detect: Found part PIC16F887.

PICkit 2 Program Report
11-2-2010, 22:44:27
Device Type: PIC16F887

Program Succeeded.

Operation Succeeded

-F がファイル指定(Fの後はスペースを開けない)
-M が書き込み
-R がリセットを解放(あまり意味わかってない)

書き込みの様子
デモボード書き込みテスト

そしてデモボードを起動
デモボード実行テスト
LEDが点滅した。ちゃんと書き込めたらしい。

これで Pickit2 がちゃんと動くことを確認することができた。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。