いろんなこと
いろんなことやってます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CF-R3の復活その2
結局windowsはあきらめた。
わざわざこの為にwindowsを買うのもなんだし、usbで動かしたubuntuが結構調子が良かったので、ubuntu1本で行くことにした。
調子悪いHDDを取り替えて、メモリも増設しよう。

HDDの交換は、時流に乗るんであればSSDだけど、調べれば調べるほど時期相応な気がした。
いろいろ問題あってめんどくさそう。もうちょっと熟成するまで1、2年待ちだ。
その頃にIDEタイプのSSDがあるかどうかわからないけど、こんな感じでやればいけそう。
とりあえず今回は普通のHDD(とは言っても320GB)にしておいて、様子見。

メモリは、512Mが前見た時よりかなり値段が下がってた。
あるサイトでメモリソケットが2って書いてあって、それを信じて2つ買ったら実は1つはオンボードだった。
がっかり。

今回買った物。320GBのHDDと512MBのメモリが2個(1個余分)
買った物


HDDの換装

いきなり解体
解体
ここを参考にした。わかりやすい。


HDDのピン折り
ピン折り
ぽっきり。
ここを参考に。なるほど。


HDD換装後
換装後
HDDの高さがほぼ同じだったのでピッタリ収まった。

確認
確認
メモリも交換した。
どっちも無事認識。


そしてOSをインストール。
今回はubuntu9.10にした。
最初NetbookRemixを入れたけど、どーにもメインのランチャーがうまく動いてくれなかったのと、いまいち好きになれなかったので、普通のDesktopにした。
音も鳴るし、無線LANもちゃんと動くし、今のところまったく問題なさそう。

ただ、発熱がすごい。こんなもんなのかなー?
換装前の状態で使ったことないからなー。

問題出たらまた続くかも
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。