いろんなこと
いろんなことやってます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ubuntuでPIC(PICへ書き込み)
最初はやっぱりLEDを点滅するのを作ります。

まず回路図。
EAGLE を使いました。synapticでインストール。
この程度にわざわざ回路図を書かなくても良いけどソフトに慣れる為に。結構時間かかった。
LED_Bllink-回路図



そしてソフト。

#include
#include

int at 0x2007 __config = _INTRC_OSC_NOCLKOUT & _WDT_OFF & _PWRTE_ON & _MCLRE_OFF & _BODEN_OFF & _CP_OFF & _CPD_OFF;

void wait( long cnt )
{
 while(cnt > 0)
 {
  cnt--;
 }
}

void main()
{
 TRISIO=0x00;
 GPIO=0x00;
 while(1)
 {
  GPIO=0x3F;
  wait(5000);
  GPIO=0x00;
  wait(5000);
 }
}

とりあえず適当。
WindowsではMikroCを使ってたので、すぐ出来るかな?と思ってたけど、時間かかった。半日つぶした。


そして動いてるところ。
写真ではわからないけど、一応点滅してます。めんどくさかったので抵抗は付けてない。
LED_Bllink-動作


とりあえずubuntuでPICの開発環境が整いました。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。