いろんなこと
いろんなことやってます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
玄箱にHDDを増設
玄箱PROをファイルサーバに使っています。
そのHDD容量がやばくなってきたので増設します。

現在の状態は
玄箱PRO本体に500G。
増設USBHDDに1T。

増設USBのケースは玄蔵Duoで2台までHDDが入るので、今回はここにもう一台1.5TのHDDを入れます。

で、前回USBHDDの増設をやったときにかなり苦労した想い出があるけど、どんな作業したかさっぱり忘れてしまいました。
また、調べながらやります。

とりあえず接続した時のdmesgは
SCSI device sda: 976773168 512-byte hdwr sectors (500108 MB)
SCSI device sda: drive cache: write back
SCSI device sda: 976773168 512-byte hdwr sectors (500108 MB)
SCSI device sda: drive cache: write back
sda: sda1 sda2 sda3 sda4
   ・
   ・
SCSI device sdb: 1953525168 512-byte hdwr sectors (1000205 MB)
sdb: assuming drive cache: write through
SCSI device sdb: 1953525168 512-byte hdwr sectors (1000205 MB)
sdb: assuming drive cache: write through
sdb:<6>kjournald starting. Commit interval 5 seconds
   ・
   ・
SCSI device sdc: 2930277168 512-byte hdwr sectors (400790 MB)
sdc: assuming drive cache: write through
SCSI device sdc: 2930277168 512-byte hdwr sectors (400790 MB)
sdc: assuming drive cache: write through
sdc: unknown partition table
   ・
   ・

こんな感じ。関係ありそうなところを抜き出してみました。(今一dmesgの見方がわからない)
新しく増設するHDDを認識しているみたいだけど、400Gしか認識していない?
もしかして玄蔵Duoの限界なのかな?
とりあえず作業を続けます。

新しいHDDはsdcらしいのでfdiskしてみます。
suになってから
fdisk /dev/sdc

Unable to open /dev/sdc

オープン出来ないとな。なぜか?
/dev の中を見るとsdcがありませんでした。
普通は自動的に作られるらしいけど、出来ていません。
あー、確か前回の時もこんな感じで悩んだっけなー?
たしかデバイスファイルを作った気がした。
調べます。

あー、これだ
これで前回sdbを作ったんだった。思い出した。chnodだ。
で、今回は
mknod /dev/sdc b 8 32
mknod /dev/sdc1 b 8 33
mknod /dev/sdc2 b 8 34
mknod /dev/sdc3 b 8 35
mknod /dev/sdc4 b 8 36

としてデバイスファイルを作成しました。

再びfdisk
fdisk /dev/sdc
Device contains neither a valid DOS partition table, nor Sun, SGI or OSF disklabel
Building a new DOS disklabel. Changes will remain in memory only,
until you decide to write them. After that, of course, the previous
content won't be recoverable.


The number of cylinders for this disk is set to 182401.
There is nothing wrong with that, but this is larger than 1024,
and could in certain setups cause problems with:
1) software that runs at boot time (e.g., old versions of LILO)
2) booting and partitioning software from other OSs
(e.g., DOS FDISK, OS/2 FDISK)
Warning: invalid flag 0x0000 of partition table 4 will be corrected by w(rite)

Command (m for help):

キタ。でも何書いてるかわかんない。w
ここを参考に
まずp(現在の状態を確認)を入力
Command (m for help): p

Disk /dev/sdc: 1500.3 GB, 1500301910016 bytes
255 heads, 63 sectors/track, 182401 cylinders
Units = cylinders of 16065 * 512 = 8225280 bytes

Device Boot Start End Blocks Id System

お、1.5Tを認識してる。
n(新しいパーティションを作成)を入力
Command (m for help): n
Command action
e extended
p primary partition (1-4)

どんどん進める。
Command action
e extended
p primary partition (1-4)
p
Partition number (1-4): 1
First cylinder (1-182401, default 1): 1
Last cylinder or +size or +sizeM or +sizeK (1-182401, default 182401):
Using default value 182401

Command (m for help):

最後にw(パーティションテーブルの書き換え)

Command (m for help): w
The partition table has been altered!

Calling ioctl() to re-read partition table.
Syncing disks.

これでパーティション出来たはず。
fdisk /dev/sdc

The number of cylinders for this disk is set to 182401.
There is nothing wrong with that, but this is larger than 1024,
and could in certain setups cause problems with:
1) software that runs at boot time (e.g., old versions of LILO)
2) booting and partitioning software from other OSs
(e.g., DOS FDISK, OS/2 FDISK)

Command (m for help): p

Disk /dev/sdc: 1500.3 GB, 1500301910016 bytes
255 heads, 63 sectors/track, 182401 cylinders
Units = cylinders of 16065 * 512 = 8225280 bytes

Device Boot Start End Blocks Id System
/dev/sdc1 1 182401 1465136001 83 Linux

Command (m for help):

出来たっぽい。
すかさずフォーマット。
mkfs -t ext3 /dev/sdc1
mke2fs 1.40-WIP (14-Nov-2006)
Filesystem label=
OS type: Linux
Block size=4096 (log=2)
Fragment size=4096 (log=2)
183156736 inodes, 366284000 blocks
18314200 blocks (5.00%) reserved for the super user
First data block=0
Maximum filesystem blocks=0
11179 block groups
32768 blocks per group, 32768 fragments per group
16384 inodes per group
Superblock backups stored on blocks:
32768, 98304, 163840, 229376, 294912, 819200, 884736, 1605632, 2654208,
4096000, 7962624, 11239424, 20480000, 23887872, 71663616, 78675968,
102400000, 214990848

Writing inode tables: done
Creating journal (32768 blocks): done
Writing superblocks and filesystem accounting information: done

This filesystem will be automatically checked every 25 mounts or
180 days, whichever comes first. Use tune2fs -c or -i to override.

フォーマット終了。
マウントしてみよう。
マウントポイント /mnt/usbhdd2 を作って
mkdir /mnt/usbhdd2
mount /dev/sdc1 /mnt/usbhdd2

df -h
Filesystem サイズ 使用 残り 使用% マウント位置
/dev/sda2 2.8G 332M 2.3G 13% /
tmpfs 62M 0 62M 0% /lib/init/rw
tmpfs 62M 0 62M 0% /dev/shm
/dev/sda1 54M 5.7M 46M 12% /boot
/dev/sda4 456G 433G 169M 100% /mnt/hdd
/dev/sdb1 917G 871G 0 100% /mnt/usbhdd1
/dev/sdc1 1.4T 198M 1.3T 1% /mnt/usbhdd2

良いみたい。残り1.3Tだけど。w
これをfstabに追記。

#
proc /proc proc defaults 0 0
sysfs /sys sysfs defaults 0 0
devpts /dev/pts devpts gid=5,mode=622 0 0
#none /dev/shm tempfs defaults 0 0
/dev/sda2 / ext3 defaults 1 1
/dev/sda3 swap swap defaults 0 0
/dev/sda1 /boot ext3 defaults 1 1
/dev/sda4 /mnt/hdd ext3 defaults,noatime 0 0
/dev/sdb1 /mnt/usbhdd1 ext3 defaults,noatime 0 0
/dev/sdc1 /mnt/usbhdd2 ext3 defaults,noatime 0 0

こんな感じ。
fstabについてはここを参考。

これで終了。あとはsambaのセットをして、まあ合わせて作業時間5時間くらいかかったか。
久しぶりにコンソールがりがり叩いた。疲れた。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。