いろんなこと
いろんなことやってます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラミィキューブタイマーの製作 その4 スイッチとブザー
今度はスイッチ入力とブザーをやります。
これで最低限のラミーキューブタイマーが作れるはず。

まずはスイッチ入力。

前に作った回路図
ラミィキューブタイマー回路図

スイッチはRA4になります。スイッチが押されるとRA4は”1”になります。
前回のカウントダウンのソースにスイッチの入力判定を追加します。

スイッチ入力判定追加のソース

チャタリングの対策は入力の積分って処理をしたほうが良いらしいけど、よくわからなかったので単純にウエイト入れています。わかるようになったらそのうち。
ボタンを一度離さないと次の入力判定はしないっていう処理にしました。じゃないと押しつづけたらずーっと反応するのでなんかかっこわるい。
後、TRISAの設定を忘れないように。(はまったw)


次はブザー。
これは単純にポートを高速にオン・オフすれば鳴るんじゃないかと思ってた。これは簡単そう。
30秒前、15秒前でお知らせ音。
10秒前になったら1秒ずつ警告音。
ボタンを押したらクリック音。
0秒になったら終了音。
の処理を追加します。

ブザー処理追加のソース

高音、低音の2種類それぞれに長音、短音で、合計4種類の音を設定しました。
組み合わせれば効果音程度ならこれで間に合うかな?
もしかしたら鳴っている途中でタイマー処理に入ってしまうかもしれないので、鳴らすときはタイマーを切るようにしています。
タイマー切ったら正確な時間が測れないけど、そこはお遊びということで。


本当はこれでラミィキューブタイマーとしては機能は十分だと思います。だけど、もう少し豪華な機能を付けたいと思います。
ここでボリュームの機能が活躍するのです。

次はAD変換をやります。
これも難しそうだ。

つづく
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。