いろんなこと
いろんなことやってます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラミィキューブタイマーの製作 その5 AD変換
ついにAD変換をやります。
雰囲気的になんとなく苦手。

いろいろなサイトを参考にしました。
こことかこことか。
でもやっぱり良くわかんないので、ここのコードを参考(というかほぼそのままコピー)にしてみたらなんとか動きました。(感謝)
その結果のソースがこれ。

AD変換処理追加のソース

最初にタイマー値をボリュームで設定して、その設定した時間でタイマーが動きます。
AD変換自体は8ビットの値を取得しています(0~255)が、2桁しかないので0~99までにしています。

まだバグがあるみたいだけど、原因不明。
値を10付近にすると勝手にボタンが押されたような動きになるみたい。
まあ、とりあえず動いたってことで。(いつもこれだw)
(というか、例に漏れずここまでもってくるのにすごい時間かかった。)

やっとこれで目的の機能の使い方が全部わかったことになります。(多分)
次は作り込んで仕上げまでもっていけると思います。(多分)

つづく(多分)
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。