いろんなこと
いろんなことやってます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
A81-Eの設定
いろいろ必要なアプリを入れたり、設定したり。

・とりあえず最初に入れたアプリ
  Titanium Backup
  z4root
  Rotating Screen
  LauncherPro
  端末エミュレータ
  link2sd
  LCD Density changer
  SetCPU
  これらのアプリは前回も書いたが、IDEOS や PC で落として DropBox で送った。
  z4root と Rotating Screen は、前回入れたカスタムファーム(NodusRom)に入ってたのをバックアップしたもの。

・まず root 取得
  z4root を実行するだけ。パーマネントを選ぶ。再起動。簡単。

・SDカードへのアプリのインストール
  link2sd は 2ndパーティションを認識してくれなくてダメだった。残念。
  ex2 ex3 fat16 fat32 全てダメ。
  そのうち調査。(多分ダメかな)

・不要アプリのアンインストール
  Titanium Backup で不要なアプリを削除。
   Speech Recorder
   カメラ
   ホーム画面のヒント
   メッセージ
   音声レコーダー
  とりあえず使わなそうなやつでシステムに影響がなさそうなやつ。一応バックアップ取ってから削除。
  後で問題が出てくるかもしれない。けど少しスッキリした。

・画面回転
  ここを参考。
  画面回転させる Rotating Screen をインストール。
  HOMEアプリでは LauncherPro にして、Preferences>Behavior Settings>Enable Auto-rotation にチェック。
  これだけだと回転してもすぐに元に戻ってしまうので、
  端末エミュレータで

su


  と入れるとz4rootをインストールしたときに一緒にインストールされたsuperuserと言うアプリが許可を求めてくるので許可する。
  そして回転の時に悪さをしているファイルを削除・・・は忍びないのでリネーム。

cd /system/lib/hw
mv /system/lib/hw/sensors.omap3.so /system/lib/hw/sensors.omap3.so.bak


  そして再起動。
  これで Rotating Screen のアイコンをタップすると画面が回転するようになった。

・マーケット
  以前まではここのやり方でマーケットにたくさんのアプリが出てきたけど、最近は対策されたのかほとんどアプリがでてこなくなった。
  今のところ対策は見つかってない。マーケットのアップデートしてもだめだろうか?というかそのアップデートのやり方が不明。
  要調査。

・画面の密度の変更
  ここを参照。とりあえずよくわからずにやってみた。
  画面の範囲が狭くなるだけの様な気がしたので元の 133 に戻した。

・CPUクロック
  SetCPUはここを参考。
  それにしても、設定中は落ちまくりだ。大丈夫か?

・WiFi設定
  ルータ側で 11n を無効にした。そのうちちゃんとしよう。


これで気になるところの設定は終了。
次はいろいろ気になるアプリをインストール。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。