いろんなこと
いろんなことやってます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
L-04C 解像度変更によるマーケットの不具合

いろいろマーケットからアプリ入れてたら、
「お使いの端末はこのアイテムに対応していません」
と出てインストール出来ないアプリが結構ありました。
Perfect Viewer とかも出来ないなんてありえない。
調べてみると、他の人の L-04C ではダウンロード出来てるのに、自分のはダメ。なんでだー。

さらに調べてみるとどうやら解像度の変更をやったのがいけなかったらしい。
ではってことで、ここの方法でやってみたけど上手くインストール出来なかった。
それじゃあ LCD Density を変更するアプリを使ってみようと思った時に、ちょっとひらめいた。

マーケットではどうやって解像度を判断しているのか。

とりあえず解像度を元に戻してマーケット見てみたら、あら、ダメだ。
ここで A-81E の時の経験でやった、マーケットアプリの「キャッシュ」と「データ」を消去してみた。(アプリケーションの管理からね)
すると、見事ダウンロード出きるようになった。やったー。

ということは・・・、
マーケットからダウンロード出来る状態のまま、もう一度解像度を変更して再起動してマーケットを見てみると、
インストール可能なまま。

つまり、あまりにもサクサク設定してしまって、マーケットを一度も起動しないまま解像度を変更したのが悪かったのであった。
正しい手順は、解像度を変更する前に一度マーケットを起動して、正常な状態のマーケットのデータを作ってから解像度を変更するのが正しいやりかたであった。



あと、調べてる時に気になったこと。
ここの記述にある

ro.sf.lcd_density=132
qemu.sf.lcd_density=132


のこと

2ch に

froyo以前なら、ro.sf.lcd_densityだけでOKだと思う。。
gingerROMだと基本はqemu.sf.lcd_density設定みたい。
適宜ro.sf.lcd_densityの設定。
両方設定すると起動後リブートを繰り返す場合もある。


ってあった。
正しい情報は不明だけど、 ro.sf.lcd_density で解像度変えられてるのでこれで行く。
L-04C は Android2.2 だし。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。