いろんなこと
いろんなことやってます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ubuntu でエディタ
Wine で秀丸エディタ動かしてみたら普通に使えてびっくりした。
「うぉーすげー」ってよろこんだのもつかの間、全角文字入力出来ないの。えー。
他はほとんど動いてそうなのに全角文字だけ入力できないの。
検索文字の入力は全角いけるのに。
あと、コピペでは入力できた。
でも直接入力出来ないの。
いやー、おしい。非常に残念だ。がっかり。

今まで gedit 使ってきてそれでも良かったんだけどね。
他に ubuntu で使いやすいの無いかなーとなにげに gvim をインストールして動かしてみたの。
昔 FreeBSD でサーバ作って遊んでたからカーソル操作とか追加、削除位ならなんとかかろうじて使えてたけどやっぱりにがて意識があったんだよね。

なんかチュートリアルがあったのでなんとなくやってみた。
30分位で終わるって書いてあったし。
実際には1時間以上かかったけど。

あれ?なんかおもしろいかもって感じた。色んな操作が手早く出来るように考えられてるんだね。
んーマウスを使わないで操作が出来るってやっぱり快適だなー。
ちょっとしばらく gvim 使ってみようかな。

というかもうすでに ctrlキーの位置が capsキーの位置じゃないとダメな人種になってきた。
いや、昔 超キー入力速い時代の若かりし時は ctrl-h とか ctrl-m とか普通に使ってたよ。そういえば。

ちなみに capsキーの変更は
システム設定ー>キーボードー>レイアウトの設定ー>オプションー>Caps Lockキーの動作
で変更出来た。
ubuntu11.10 Unity でね。

あと,vim の親切なヘルプのサイト
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。