いろんなこと
いろんなことやってます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
玄箱PRO に Debian 「squeeze」インストール メモ2 シリアルコンソール
まず HDD 交換。ST2000DM001 てのがツクモで安かったので購入。
入れ替え自体は簡単なのでメモは無し。

次にシリアルコンソール。
玄箱PRO には玄人志向のシリアルコンソールキット(SCON-KIT/PRO)がすでに付けてあります。
これを ubuntuマシンに接続するにはここを参考にしました。
要するに、SCON-KIT/PRO を刺すと /dev/ttyUSB0 が出来るということらしい。
その後のユーザアクセス権限についてはなにもしなかった。(しなくても通信できた)

そしてコンソール接続。
ここを参考に screen を使った。

# screen /dev/ttyUSB0 115200

これで 玄箱PRO に繋がる。
玄箱PRO の電源を入れて何やら文字が出てきたらOK。

つづく
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。