いろんなこと
いろんなことやってます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
玄箱PRO に Debian 「文字コードを設定」
無事 玄箱PRO に Debian をインストール出来たっぽいので、今度は文字コードを設定。

現状は

# env

で見ると

LANG=C

になっているので
これを ja_JP.UTF-8 にします。

参考にしたのはここ

locales というソフトをインストールする模様。
これはすでにインストールされていたのでインストールはパス。

# vi /etc/locale.gen

でロケールの設定。
ファイルの中から ja_JP.UTF-8 のコメントアウトを外す。
そして

# locale-gen

を実行して、次に

# vi /etc/profile

このファイルを編集。

export LANG=ja_JP.UTF-8

という1行を追加。

これで文字コードが UTF-8 になったはず。
/etc/profile を編集すると root 含めて全てのユーザが対象になるので注意。


スポンサーサイト
コメント
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/22(木) 13:08:35 | | #[ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/01/30(水) 14:21:55 | | #[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。